予防歯科・小児歯科

小児歯科

もちろん、小さなお子さんの治療も行います。
ただ、はじめての歯医者さんだと緊張と警戒心で…中々お口さえ開けてくれません。

むし歯になってしまったら治療は必要ですが、それよりも大事なことはむし歯にしないこと。
乳歯がまだまだ2本や3本しか萌えていない時から、ご家族のメインテナンスと一緒に連れてきていただいて歯科医院の雰囲気に慣れさせてください。

すこしお口の中を見せてくれるようになったら、歯科衛生士による歯磨き指導や口腔内清掃を行っていきます。
お口の中のクリーニングに慣れてきたら、フッ素塗布やシーラントなどを行っていきましょう。

当院には小さいながらキッズスペースもあり、授乳やおむつ交換も行うことができます。

フッ素塗布

当院では、3歳から小学生6年生までのお子様のフッ素塗布は無料となっております。ただし、フッ素塗布は歯石除去等の口腔内清掃、むし歯の治療が終了してからの施術となります。

3歳のお子さんからフッ素塗布を行うことができます。
フッ化物濃度9000ppmの高濃度のフッ化物ゲルを歯科医師・歯科衛生士が歯面に塗布する方法です。
フッ化物歯面塗布は、萌出後の歯の表面に直接フッ化物を作用させることによって、むし歯抵抗性を与える方法です。
年に2回以上定期的に行うことをおすすめします。

小さなお子さんの仕上げ磨きにお悩みはありませんか?
歯科衛生士による歯磨き指導もありますので、ぜひご相談ください。

もちろん成人の方のむし歯予防でも、また矯正治療中の患者さん等むし歯のリスクの高い方もフッ素塗布は効果があります。

シーラント(小窩裂溝封鎖)

奥歯(臼歯部)の溝を封鎖してむし歯の予防を行います。
当院では、フッ素徐放性を有するレジンにてシーラントを行います。

施術前
施術後

左のピンクの部位が溝があった所です。
治療後は、右側のように白く歯になじむような色になり、溝はなくなります。

これにより、溝からのむし歯を予防します。
小さいお子さんのいらっしゃる方はご相談ください。
永久歯にも乳歯にもシーラントは行うことができます。