審美歯科

前歯の見た目

施術前
施術後

昔のクラウンとプラスチックの詰め物の審美障害です。

前歯だけの部分矯正を行い、前歯の治療を行いました。
オールセラミックの被せものと、ラミネートベニアを使用しきれいにしました。

以前のセラミッククラウンは、金属のフレームの上にセラミックを焼き付けるクラウンでした。オールセラミッククラウンとは、メタルを使用せず製作しますので、より審美的に、より歯に近い色でクラウンを製作することができます。

施術前
施術後

前歯の色が気になるとのことで来院されました。

前歯2本をラミネートベニアという薄いセラミックを、歯の表面に接着して治療しました。

ラミネートベニアとは、0.3-0.5mmくらいの薄いセラミックのことです。
クラウンと違って、歯の表面のみ削って治療します。
侵襲が少なく、審美的にきれいな治療法です。